とと姉ちゃん」タグアーカイブ

貯金体質への改善

私は、軽度(?)の発達障害なのですが、部屋の片付けが苦手です。

カミングアウトって勇気いるのですが…苦手を通り越して、汚部屋、片付けられない症候群の部類です。ただ、まだまだ軽度な方だと思っています!!!

しかし最近鬱状態で、かなり部屋が(もうゴミ屋敷に近い)危険な状態に近づいてしまっていたのでついさっき、重い腰を踏ん張って大掃除いたしました。

まだ掃除できたのが居室だけで、キッチンやクローゼットの中など手付かずだし、粗大ゴミも手配だけネットでしたばかりでどーんとソファが居座っているしで、完全にすっきりとはいかない状態なのですが

ですがですが、自分の部屋のフローリングが見えて、机の上に無駄なものがなくて、埃がない!!!

そんな状態がどんなに幸せなことか!改めて感じ入りました。

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」をかかさず見ているのですが、「普段の生活、何気ない日常のいとおしさ、小さな幸せ」というようなフレーズが出てきたのですけれど、

「そんな小さな幸せを積み重ねていく生き方って素敵だなあ」

と思い、「部屋がきれい」というごく普通のことでも小さな幸せを、今、感じられています。


片付けができないということ

どうして、いつも部屋できれいな状態を保っていられる人がいるのか、私には理解できません。

片付けられない症候群の人(私)よりも、片付けられる人たちは「えいっ」と行動できる何かを持っているのだろうと、本気で思っていたんです。

でも意識しなくても、自然と整理整頓、掃除できる人っているんですよね。暮らしながら片付けているというか…うまく言えないのですけど。

今は、その違いは「思考の癖」だと勝手に理解しています。

私の毎日の思考の中に、「片付け」という項目が入っていない、インプットされていないんです。

だから、あれを引っ張り出してあっちを突散らかして…とか、散らかし続ける日常を送ってしまうのだと。

ネットサーフィンとか単純なゲームとかを繰り返してやめられなくなっちゃうかんじ、分かりますでしょうか?自分の気持ちで区切る、切り替えることが苦手で、よく

「まわりがみえなくなる」とでも言うのでしょうか。

そんな状態になると、ネットサーフィンとかゲームとかしていて、あっという間に一日終えることもできます。

つまりそんな人間の思考をどう解決すればいいのかというと、部屋の中にどう頑張ってもきれいになってしまう「仕組み」を作ることが必要だと思うんです。

ただそこには、問題もあります。


いつもと違うことに弱い

発達障害の人って、いつもと違う、いわゆる「異物」に弱いのです。たとえばわかりやすいように生活の中でいうと、宅急便。宅急便のお兄さんが急に来ると「構えてしまう」のです。おそらく、自分の世界である部屋に、知らない人が急にやってくることに対応できないのです。

部屋がきれいでも汚くても関係なく出られない。とにかく「構えてしまう」んです。

同じことは、電話にも言えます。急に自分の電話がなると、何を言われるのか恐ろしくなって、どう対処できるかわからないのですぐに出ることができない。気持ちを整えてから、折り返すことが多いのです。普通の人には理解できないと思うのですが…。

前置きが長くなりましたが、部屋の掃除の話。

片付けられない人って、「ダンボール」とか、「ペットボトル」「カン・ビン」が溜まりがちではないでしょうか。

普段それらって、あまり溜まるほど頻繁に使わないと思うんです。

それを溜め込んでしまうということはどういうことなのかです。

うちにも、分厚くなったダンボールの束が、玄関の横にずっと置いてあります。普段の生活の中で意識する部分ではないので、ダンボールを捨てなければならないことをついつい、毎週忘れてしまうんです。こんなとき、毎日出せるゴミ置場が本当に羨ましくなります。気づけた時に自分の都合で処理できるのですから。

こればかりは、部屋の洗濯物をためておけるバスケットを用意したからそこに入れればいい、というように部屋の中だけで解決できる問題ではないのです。

ゴミ捨て場のあるマンションを選ばなかった時点でアウトです。


今回の片付けのきっかけと目的

発達障害だからと言って、私は片付けること、掃除することを諦めてはいません。

苦手は苦手だけれども、癖付けたいとは思っています。

きっかけは、貯められる人は、超シンプル [ 横山光昭 ]です。

この本によって、「モノ=カネ」ということを理解していなかった自分を知りました。

自分が持っているモノを把握することと、自分に必要なモノを理解することが大事で、モノを管理することとお金を管理することはイコールなのだということや、「欲しい」モノと「必要」なモノの線引きを考えることが大事ということが、わかりやすく読みやすく書いてあります。

実践するために、大掃除しました。まだ「自分が何をどれだけ持っていて、何が必要か」理解する必要はありますが、それを考えながら

「その日のお金の使い道を振り返る」。これを一ヶ月続けてみます。

まず本日読んだのはここまで。

貯められる人は、超シンプル [ 横山光昭 ]

価格:1,404円
(2016/9/26 01:11時点)
感想(1件)

もちろん目標は、お金を貯めることです。

おのずと、片付けられない症候群も直ることを期待しています。